安全認証申請代行

電気・電子機器の各種安全認証取得やインドBIS認証申請を代行します。

CB認証、CEマーキング、北米認証など

お客様のご要望に応じて、製品に求められる安全試験、EMC試験、評価レポートの作成を実施する最適な試験所を紹介、試験用のサンプル機器のご提供から認証取得・適合性評価レポート作成までご支援します。


◎CB認証取得支援サービス

 IEC規格に基づき、汎用性が高く、高信頼性の国際認証

 

CB認証取得支援サービス

特徴

IECに加盟している国の試験機関同士でIEC規格に基づく試験データを相互承認するCBスキームを利用してCB証明書を取得することで、製品の販売先の国々における認証取得の手続きが簡略化されるメリットがあります。

組み込み機器(電源、情報機器、計測機器)のCBレポートによって、装置メーカーが海外各国の安全規格認証を取得する際、スムーズに進められます。

欧州CEマーキング対応する際にも、CBレポートはほぼそのまま活用可能です。

特別な認証マークはありませんが、認証機関(NCB)による認証書が発行されます。工場審査は実施されず、最初の審査を受けるだけで、年間の維持費用は発生しません。

製品を様々な国々に販売予定されている場合、最初にCB認証を取得すれば効率的に各国の認証取得が進められます。

NATOMはテュフラインランドジャパン(TRJ)による製品評価・認証発行をご要望されるお客様のご支援をしています。


製品規格:

*IEC 60950-1, IEC 62368-1(OFF/ITAV)

 -IT機器、AV機器、事務機器、電気通信機器、電源など

*IEC 61010-1(MEAS)

 -計測機器、制御機器、分析機器、理化学機器、電源など

*IEC 60601-1 (MED)

 -医療機器、医療機器用電源など

 

◎CEマーキング適合性評価サービス

 EU内での販売される製品が義務付けられている適合証明

 

CEマーキング適合性評価サービス

特徴

欧州(EU)内で販売されるほとんどの製品に義務付けられており、製造事業者はEUの要求する技術基準(EN規格)に適合していることを確認し、そのテストレポートを含めたドキュメントを整備しておく必要があります。

製品によって様々な指令が適用され、特に一般の電気・電子機器は低電圧指令、EMC指令、RoHS指令の該当する規格への適合性評価を提携する試験所で実施していただきます。

技術基準に適合した製品にはCEマークを貼付することができ、自己宣言書で安全、EMCの各規格で評価されていることを示します。外部の認証機関が認証書を発行するものではありません。

NATOMは提携する試験所での低電圧指令・EMC指令の各種試験、評価レポート発行をするために、お客様をご支援します。


*低電圧指令(LVD) 2014/35/EU

 -交流50~1,000V、直流75~1,500Vで駆動する電気機器

 -情報技術機器:EN 60950-1, EN 62368-1

 -計測機器、制御機器、ラボ用機器:EN 61010-1など

*EMC指令(EMC) 2014/30/EU

 -用途や使用環境に応じて、エミッション・イミュニティ試験

 -情報技術機器:EN 55032、EN 55024

 -計測機器、制御機器、ラボ用機器:EN 61326-1

 -共通規格(工業用):EN 61000-6-4, EN 61000-6-2

 

 

インドBIS認証

インド向け製品がインド標準局(BIS)による強制認証が適用される場合、インド国内の代理人による申請と試験所での試験実施が必要になります。NATOMはBIS認定の現地代理人及び現地試験所との業務提携により、お客様の迅速なBIS登録申請をサポートします。


◎インド向けBIS認証取得申請代行サービス

 インド標準局(BIS)が運用する強制認証登録制度への申請

 

インド向けBIS認証取得申請代行サービス

特徴

 インド標準局(BIS:Bureau of Indian Standards)が運用する強制認証登録制度(CRS: Compulsory Registration Scheme)によって、対象となる製品はBIS認証マークを付けていないと、インドへの輸出、販売ができません。

エレクトロニクス関連の56製品、ソーラーパワー関連5製品はBISの安全規格への適合が要求され、インド国内の認定試験所で試験実施、試験所以外の認定エージェントによる登録申請が必要となります。

申請の種類:新規/機種追加/変更申請、年次更新、規格更新がそれぞれ大変複雑な方法でBISへ申請を実施します。

申請者は製造工場単位、現地代理人(AIR)がブランド代表であり、申請の際にはそれぞれの署名・確認が必須となります。

NATOMでは、BIS認定の現地代理人および試験所との業務提携により、迅速かつスムーズにお客様製品のBIS登録申請をご支援しています。


製品安全規格

*IT機器・事務機器:IS 13252 (Part 1)

*二次電池:IS 16046 (Part 1), IS 16046 (Part 2)

*LED照明:IS 10322, IS 15885, IS 16102, IS16103 など

*太陽電池モジュール:IS 16077, IS 14286 など